2016年12月17日土曜日

タイドバイの評判と口コミはこちら【ドレス通販サイト】


『タイドバイ』っていうドレス通販サイトがあるけど、
評判や口コミがどうなのか知りたい人も多いみたいですね。

ざっと調べたところだと、タイドバイは中国で人気のドレス通販サイトみたいですね。
でも、中国って聞くとちょっと不安を感じる人も少なくないかもしれません。

でも、タイドバイに関しては安心しても大丈夫です。
というのも、タイドバイは中国で非常に人気の通販サイトだからです。
それにネットで調べてみても悪い評判や口コミは聞こえてきません。

また、タイドバイはツイッターやフェイスブックもやっていて、
そちらでもたくさんの「いいね」や「フォロワー」がいます。
ツイッターやフェイスブックの「いいね」は口コミや評判を知ることができるので便利です。

タイドバイのツイッターやフェイスブックはタイドバイの公式通販サイトから行くことができますから、
まだ見たことがない人は見てみることをおすすめします。

タイドバイの公式通販サイトはこちらからどうぞ↓
タイドバイはこちら


【タイドバイのドレスが安い理由】
タイドバイのドレスが安い理由なんですが、
これは品質がよくないという理由ではありません。
タイドバイのドレスが安い理由は人件費が安いことが理由なんです。
中国と言えば、いろんな日本企業が工場を持っていますよね。
これは人件費が安いということが理由です。
タイドバイのドレスが安いのは人件費が安いということですから、
品質はほとんど代わりがありません。
ですから、なるべく安いドレスがほしいというのでしたら、
タイドバイをおすすめします。

2016年12月12日月曜日

アリゲーターガーは凶暴ではない!

つい先日、11/10になりますが、関西テレビの18時~放送の報道番組「みんなのワンダー」にて、
報道の在り方について、不快と疑問を感じました。

それは「追求」というコーナーで紹介された、特定外来種に指定され施行予定が、
平成30年2月に決定している「アリゲーターガーパイク」という大型魚の放流問題の放送でした。

特定外来種指定予定へ向け、放流が懸念されている人気の高い熱帯魚ですが、
私の知人がこの種別のガーパイクを多く飼育しております。


ここで、先日放送された内容で疑問に感じたのは、情報操作です。
テロップや音響等で、凶暴で人を襲うようなイメージになるよう放送編集されています。

大型魚なので捕食の際に、迫力があるのは事実です。
でも、海外で人を襲った前例は一度も聞いたこともありません。

ただただ、餌を多く食べ、見た目がワニに似ている風貌から、
「凶暴」とイメージをつけ、テロップで愛好家を激怒させる報道がされていました。

この報道は、完全に「アリゲーターガー」を悪者扱いにし、放流を助長させるのではないかと感じました。
一番着目して報道しなければならない点は、「放流をさせないようにする為の対策」なのではないでしょうか。


生き物には、罪がありません。
人間のエゴで、仕入れ販売、購入され、
飼育者が、いらなくなった生体を放流しています。


凶暴性の高さをアピールするのではなく、
放流問題について、規制が開始される事で、どのような問題が出てくるのか、
深く掘り下げるべき報道にして欲しいな~とニュースを見ながら感じました。


最近の報道は、現状をオーバーに報道される事も多く、
今回のように、助長させてしまう事にもなり兼ねない煽りを報道されており、
疑問に感じた特集でした。



テレビで見たがヌーハラって

ヌーハラ…ヌードルハラスメントの略だが、ラーメンや蕎麦、うどんを食べる時にズズズッとすする音に対して不快な思いをする(今のところ)外国人の思いらしい。

確かに昔から海外での食生活について聞いた話では、マナーとしてスープを飲む時に音を立ててはいけないとか、パスタ等はフォークとスプーンを使って音を立てずにお行儀良く食べるが、ラーメンも同じように食べようとするので、日本でのラーメンの食べ方と違い出来立てを美味しく食べるのではなく、食べ終わるまでに伸び切って冷めてしまうなんて話ばかりである。
また、海外の方はそのような習慣が無いせいで我々日本人が麺をすするような吸引する食べ方が出来ないなんて話も聞いた事がある。
ただ、実際にデータを取ったワケでも確認したワケでもないのでそれについての正当性を語る気は更々無いが、大切なのは嫌だから否定するのではなく逆に認める事が必要なんじゃ無いかなぁ?と思います。
例えば、欧米の食文化では肉には赤ワイン、魚介には白ワインとされ、ソレが既に伝統になっているから盲目的にソレに従う習慣があるが、個人的にはソレが絶対とは思っていない。
が、公式の場ではソレに従うのが習わしだろうし、嫌ならそこに近付かなければ良いと思う。
逆に言えば海外の方が日本に来て、ラーメンがブームだから味わいに来た、伝統的な蕎麦を食べたいと思って来たから店に入るなら自分達の感覚で否定するのではなく日本の食文化に倣ってみたら良いのでは?

なんとなくまとまりの無い意見だが、
食文化の違いで嫌がらせと取り騒ぎ立てる前にそれぞれの感覚の違いを認め合わないと先の道は無いように感じてしまう自分はおかしいかな?(笑)

2016年12月11日日曜日

最近気になってしょうがない俳優さん

ちょっと前からですが、気になってしょうがない俳優さんがいます。
名前は竹内涼真くん。 以前からテレビに出てるのを見かけると「あ、あの子また出てる」って見てたんだけど最近はどんどん気になりだして、いろいろ調べちゃいました。
1993年生まれの23歳。 
私が勝手に思ってるだけかもですが、似てるところがいくつかあって、
まず、誕生日が同じ(4月26日)そしてMARVEL作品が大好き!
涼真くんもヒーローにあこがれて、いつかはMAEVEL作品に出てみたいって言ってましたね。
キャプテン・アメリカやアイアンマンが好きなようで、私が思うに邦画版でキャプテン・アメリカを撮った場合のキャスティングは涼真くんがキャップ役で当たりなんじゃないかと。
嫌味のない誠実なところが私の大好きなクリス・エヴァンスと似ている...

今は筋トレして体も大きくしてるみたいだし
ぜひともMARVEL作品に出て欲しいですね!浅野忠信さんに続け!!

現在は毎週土曜21時から放送の日テレ系 「ラストコップ」に若山省吾役で出演中です。
毎週TVで見れるのはうれしいですね!
主演の唐沢さん演じる京極たちと対立するエリート刑事役です。 初めの頃は、エリート役でびしっとキメてたんだけど
いつからかちょっとおとぼけキャラのようになってきて、断然楽しくなってきました。
これからの日本を代表する若手俳優の涼真くん。 ますます目が離せません!!

2016年12月4日日曜日

バリスタが我が家にやってきた!

昨日、帰宅途中にスマホ画面を見ると母からLINEが。
開くと「早く帰っておいで!」と書いてあります。
何だろう?と思いながらも特に急ぐこともなく普通に帰宅。(笑)

すると母がニコニコしながら「おかえりー!ねえこれ見て!」とテーブルを指差しました。
そこには、正面は黒く側面はクリーム色のまん丸とした物体がちょこんと置いてありました。

一見するとペンギンのような色合いです。
でもこれ、CMで見たような...。
「ネスカフェアンバサダー買っちゃった!」とCMの振り付けを真似て母が説明してくれました。
正確に言うとアンバサダーではなく「ネスカフェゴールドブレンドバリスタ」という名前なのですが、自宅にいながら本格的なコーヒーやカプチーノなど5種類の味を楽しめるコーヒーマシンです。

まさか買ってしまうとは。(笑)
早速飲んでみようということで起動させます。
母はキャラメルラテ、私はショコラテを選び(コーヒーじゃないんかい!)カップにスティックの中身を入れてセットし、ボタンをタッチ。
ゴー...シュルシュルと音がしてスチームが出てきます。

そして気が付くとあっという間に湯気の立ったラテの出来上がりです。
これはとても簡単!すると...「せっかくだからケーキも買ってきちゃった!」なんと近くのケーキ屋さんで買ったショートケーキまで用意されていたのです。

この力の入り具合は何なんだ!(笑)冷めにくくて美味しい本格ラテとめったに食べることのないケーキという、いつもよりちょっぴり贅沢なおやつタイムとなりました。

次こそはコーヒーを飲んでみようかな?バリスタくん、これから大活躍しそうな予感です。